本文へスキップ

奈良県設備設計事務所協会


会長挨拶


ご挨拶

 平素皆様には、ご指導、ご協力を賜り感謝しております。
 当協会は、昭和63年建築設備の設計と監理に携わる者の連帯と、業界の地位向上を強めることを目的に設立致しました。そして、協会活動での会員同士の親睦互助と日頃の業務を通し、地域社会に貢献して参りました。しかし今、会員の減少と正会員の高齢化が進んでいます。これは、建設業が基幹産業として役目を終え、環境の変化とともに仕事に対する考え方も変わってきた結果と考えています。

 日本は、地球温暖化の影響により、自然災害の猛威により甚大な災害が発生しています。私は救援活動をしている皆様を通じ、助け合う大切さを教わることが出来ました。協会の必要性、原点を改めて教えて頂いた気がします。厳しい時代だからこそ協会活動の意義があると感じています。
 今年、当協会の円滑な活動と会員同士の情報交換、HPを見て頂いた多くの皆様との対話の場を広げ新会員が増える事を期待して、HPをリニューアル致します。
今後とも変わらぬご支援宜しくお願い申し上げます。


奈良県設備設計事務所協会
会長  植村 武司




このページの先頭へ


バナースペース

奈良県設備設計事務所協会

〒634-0831
奈良県橿原市曽我町1033番地42号


 
inserted by FC2 system